読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あったら超便利!一人暮らしの自炊によく使う調味料

今週のお題「調味料」

最近よく自炊をするようになりました。

その際にいろいろな調味料を使うのですが、特にあったら便利なものについてまとめてみようと思います。

 

これから自炊を始めてみよう、料理がうまくなりたいという方にお勧めです。

 

 

 

・トマト缶

 あれば便利なトマト缶。最近は紙パックのものも見かけるようになり、捨てるのが楽になりました。

 

じゃがいも、ニンジン、玉ねぎ、菜っ葉、鶏肉、豚肉、牛肉などなど。

カレー、トマト煮込み、ビーフシチューなどにどうぞ。

なんでもトマトで煮込めばおいしく食べられます。

 

簡単においしい料理が作れるのでお勧めです。

 

 

ウスターソースケチャップ

醸熟ソース ウスター 500ml

醸熟ソース ウスター 500ml

 

 

ハインツ トマトケチャップ逆さボトル 460g×4本

ハインツ トマトケチャップ逆さボトル 460g×4本

 

  これがあれば、前述したトマト缶を使った料理の味付けが簡単にできます。

好みの味になるまで入れるだけ。

塩辛くならない程度に入れれば、すぐに整った味になります。

 

 

 

・オリーブオイル

 

味の素 オリーブオイルエクストラバージン 600g

味の素 オリーブオイルエクストラバージン 600g

 

 パスタや洋食料理を作るときに。

多めに入れると満足感のある料理ができます。

フライパンにオリーブオイルを多めにひいて潰したニンニクを入れ、弱火で香りをつけると最高です。

 

 

 ・ニンニク

中国産なら安いので、家にあって損はないでしょう。

ジャンキーな料理の際に。

 

 

・料理酒・みりん・砂糖

盛田 純米料理酒 1L  ミツカン ほんてり みりん風調味料 1L

それぞれ150円くらいで買えます。

酒は肉を柔らかくし、臭みを消します。

みりんは具材の表面をきれいにし、甘みを加え、味に深みが増します。

 

酒・みりん・砂糖を混ぜた合わせ調味料は、和食系ならなんでも合います。

焼き鳥、魚の照り焼き、肉じゃがなどなど。

家にあると便利な調味料です。

 

 

・バター

雪印北海道バター 200g×3個

雪印北海道バター 200g×3個

 

 トーストからバター炒めまで。

簡単な料理に味の方向性を持たせます。

これに塩か醤油で味付けをすれば、なんでもおいしく食べられます。

炒め物、トースト、じゃがいも、シチューなどに。

 

・クミンシード 

マスコット クミンシード 30g

マスコット クミンシード 30g

 

 独特のにおいがあるクミンシード。

粉末の方ではなく、種の形のまま売っている方を買いましょう。

カレーには欠かせません。

炒め物に最適です。

 

 

・カレー粉

 

S&B 業務用カレー粉 400g

S&B 業務用カレー粉 400g

 

 油っこいカレールーを使うよりも、カレー粉と塩で味付けをしたほうがさっぱりとしたカレーが作れます。

チャーハンや炒め物にも使える万能調味料。

料理の味に飽きたときに入れれば、カレー風味でパクパク食べられます。

持っていて損はしないでしょう。

 

 

 

以上、お勧めの調味料の紹介でした。

自炊すれば一食250円ほどで満足するまで食べられます。

以上の調味料を使って、簡単な料理を作ってみてはいかがでしょう。