読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロードバンド会社は詐欺まがいのことをしている

引越に際してブロードバンド関連の契約をどうするかについて店に聞きに来た。

しかし店員の対応がクソすぎる。

こんなもんは詐欺だ。

 

 

最初に私が言ったのは

①今の契約のまま引越すのか②新しい割引に更新して引越すのか③一度解約して再契約するのか、それぞれ見積もってもらって一番安いものを教えてください」

ということ。

 

それに対するソフトバンク店員の返事が

店員「ソフトバンクに乗り換えるともっと安くなりますよ

僕「あーハイハイ」

店員「これがこうで…」

僕「あーハイハイ」

店員「こうなるわけなんです。いかがでしょうか?」

僕「あーハイハイ

店員「?」

 

僕「だからさ、聞いたことに最初に答えてくれない?ソフトバンクにする気はないんだけど?」

店員「分かりました…」

 

 

私が今契約しているのがフレッツ光+OCN。

 

フレッツ光は「フレッツ・光プレミアム・マンションタイプ(VDSL方式)」の「プラン1」に「どーんと学割」を適用して月2530円

それにOCNの月850円を足して月3380円

 

引越後も同じ契約にすると2年間は同じ料金 月3380円

 

4年目以降は

フレッツ光ネクスト・マンション・スーパーハイスピードタイプ隼」の「ミニ」タイプで月3520円

+OCN 月850円=月4370円

 

 

 

一方で…

ソフトバンクが提示した額が月3800円

工事費無料 事務手数料3000円

 

 

【今のまま】

工事費:7500円 事務手数料3000円

2年目まで…月3380円

3年目以降 月4380円

 

ソフトバンク移行】

月3800円

工事費なし 事務手数料3000円

 

 

2年目までの料金

NTT(OCN)…3380×24+7500=88620円

ソフトバンク…3800×24+3000=94200円

 

つまり、2年間は今のままの契約の方がソフトバンクより安い

何が「乗り換えたら安くなる」だテキトウなことを言うな

 

 

一応NTTに料金を確認したときも対応がクソで、オペレーター「すいません、料金表が読みづらいので少し待っていただけますか」といったまま5分間保留状態にされ、引越の工事費はキャンペーンで半額の7500円になるという建前なのに「いえ、最初から7500円でございます」と言われ、引越の手続きを依頼したら「引っ越し先の都道府県の支社の方へかけなおしてもらえますか?」と言われる始末。「いやいやそっちからかけなおしてくれませんか?」

 

 

 

ソフトバンクはテキトウを言うし、NTTのオペレーターは自社の料金体系すら把握していない始末。どうやら彼らは割引を列挙するだけの仕事しかできないらしい。

 

結局、2年間はNTT+OCNを使って、2年後にIIJMIOひかりへ移行するつもりです。

IIjmioSIMカードとの同時契約で常時3980円から600円割引、期間限定で一年間300円割引が追加になってました。

 

今の携帯とブロードバンドの契約内容が

携帯…au(通話のみ)980円

スマホIIjmio(データ通信3GB)900円

NTT+OCN…3380円

計5260円

で運用している状態です。

携帯のキャリアは高すぎるしブロードバンドも高すぎる。

 

 

いいですよ格安SIM。最高です。

www.amazon.co.jp

 これ買って契約するだけで月1000円程度でデータ通信ができます。

基本はLTEで、ひと月の通信量をオーバーしたら3G回線になります。

LTEはかなり早いですし、3Gでも画像読み込みが遅いくらいで使えなくはないです。

余ったLTEの通信量は翌月に2GBまで持ち越せます。

 

ただし、auSoftbankの端末には対応してないので、小売店へ行ってSIMロックを解除するか、DocomoまたはSIMフリーの端末を用意する必要があります。

 

 

 

携帯各種キャリア&NTTへ

なんで「一番安い契約にしてください」の一言で契約が済まないんだ

割引したところで高いじゃねーか

 

最後に言わせてもらう、携帯キャリアとNTTは早く死ね

 

あとNTTは毎月「あなたのマンションでインターネットを引く期限が迫っています!」と書かれたチラシを放り込むのをやめろ