屋久島(宮之浦岳) 山行計画

去年(2020年)の秋ごろから登山を始めたのですが、一つの目標として日本百名山を全て登ってみようと考えています。

 

転職したのですが、明日仕事をすれば次の職場まで35連休。

じゃあ屋久島でも行こうか、と考えているわけです。

f:id:yskxt:20211129224952j:plain



【スケジュール】

せっかく長期連休が取れているので、帰りは九州を電車で旅しようかなと考えていました。現時点でのスケジュールは以下の通り。

 

f:id:yskxt:20211129213219p:plain

よく見えないですね。

ざっくり、家→伊丹→屋久島→宮之浦岳屋久島→鹿児島→開聞岳→博多→広島→家です。

 

九州を電車で移動しようと思っていたのですが、青春18切符だと鹿児島から福岡まで24時間以上かかるので諦めました。昼行バスだと2800円で4時間なのでそちらにしましょう。

 

屋久島登山の後も、開聞岳を登り、博多・広島を観光して帰ります。

霧島(韓国岳)は登ったことがあるのでパス、阿蘇周辺はアクセスが悪いので次回車で来ます。

 

 

【登山計画】

屋久島の移動はレンタカー、バス、タクシーのどれかが基本のようです。

縦走なので(登山口と下山口が違うので)レンタカーは不可。タクシーも高い。

残るはバスで、屋久島のバスの時刻表とにらめっこしながら計画を立てました。

 

調べたところ、空港に着いてから白谷雲水峡(登山口)までのバスに乗れることがわかり、1日目は白谷山荘へ泊まることに。

2日目は宮之浦岳へ登り、最短距離にある山小屋に宿泊。

3日目は下山後にフェリーで鹿児島へ抜ける計画です。

 

f:id:yskxt:20211129214029p:plain

 

 

【食糧計劃】

何も考えていなかったのですが、よく考えたら2泊3日の縦走だからちゃんとやらないとダメな奴じゃん、と気づき、この記事を書いています。

 

f:id:yskxt:20211129215008p:plain

 

こんなんでいいかな……

 

白米はカモシカスポーツで買った1㎏のアルファ米があるので、1食あたり110gを測って小分けして持っていきます。

登山の朝食でアルファ米にお茶漬けをぶち込んで食べるのが、私の中で定番になっています。

f:id:yskxt:20211129215152j:plain



パスタは湯で時間1分のものを。それとパスタソース。

f:id:yskxt:20211129215214j:plain

 

パスタのゆで汁は飲むので、乾燥スープも。

寒そうなので大目に持っていきます。

f:id:yskxt:20211129215219j:plain

 

 

コンビーフとお茶漬け、カロリーメイトはまだ買っていないですが、大体1㎏くらいです。

f:id:yskxt:20211129220043j:plain



 

【装備】

左から、化繊のシュラフ、エアーマット、ビビィ、コッヘル

食糧、トイレットペーパー、水筒、テント(クロスオーバードーム)

 

f:id:yskxt:20211129220656j:plain


基本山小屋泊なので、テントはビバーク用です。使わないはず。

寒そうなので水筒にお湯入れて携行します。

シュラフは新しいのほしいんですが、高いし冬しか使わないので、古いのを持っていきます。石井スポーツオリジナルです。

 

 

ウェアはLho LT(ベースレイヤー)にAtom AR, ゴア上下(Beta FL+モンベルの下)です。

今回は登山の後に九州旅行をするので、それを考慮したウェアになっています。

基本的にAtom ARを着て行動することになります。ダウンのインサレーションをハードに使うのは憚られるので、今回は化繊を選択しました。

 

f:id:yskxt:20211129221029j:plain

 

着替えはヒートテックのタイツ3着、パンツ3枚、ジオラインのトップス2枚、Patagonia のキャプリーンLW1枚。あとPatagonia のキャプリーン4を1枚、替えのズボンを1着。

 

3日に1度洗濯するので4日分の着替えを持っていきますが、これでも結構かさばります。

 

 

 

まあこんな感じで。

雨が多いそうなので、1日でも晴れてくれればいいなぁと思っています。