小説(タイトル未定) 第二話 新歓ラン(5,040字)

2013年4月7日(日) 今日は新歓ライドの日。朝7時に起きて、集合場所の部室へ向かう。 運動できる格好で、とだけ聞いていた。 部室に着き、モンベルのマウンテンパーカーを着たオタクっぽい先輩に声を掛ける。 「おはようございます、新入生の篠原です」 「お…

タイトル未定 - 第一話 自転車サークル

2013年4月 今年から大学に入学する僕、篠原は今日から始まる新たな生活に心を躍らせていた。 なんせ京都は僕の住んでいた地元と比べるとかなりの都会で、初めての一人暮らし、そして様々な出会いが待っている。 何よりも楽しみなのはサークル活動だ。他人よ…

福井の山岳(ヒルクライム)事情

山岳コースといえば信州岐阜が圧倒的魅力を持っていますが、福井も意外といいコースがありますよという記事です。 1.国見岳(https://www.strava.com/segments/2155507) 起伏のある六甲山のようなコースです。 16㎞ずっと登れます。タノシイ!

Neilpryde Alize(Nazare)/Bura SL インプレ

今乗っている愛車を紹介します 同じ自転車を2台所有しているアホのようですが、違います。

バイクパッキング装備 2020年GW編

長い長い2020年のGWに向けて揃えたバイクツーリングの装備を、備忘録も兼ねて整理しておきます。 ・ウェア類 普段着はモンベルのショートパンツと速乾Tシャツになります。 モンベルのショートパンツは何より安くて丈夫。 ツーリングに使うパンツはウエストに…

Be Hazy with You

濾過していない濁ったビールをHazy Bear、もしくは発祥したアメリカの東海岸にちなんで New England IPAと呼ぶそうです。 Brew Dogを一通り飲んでいた時、Hazy Janeのあまりの美味さに感動して、Hazy な Bearを もっと飲んでみたいと思いました。 Hazy Bear…

彼女について

いろいろな人にモテたいという感情は全くなくて、そもそも人間嫌いなので、付き合ってくれる人が一人だけいればあとは完全に世界から孤立してもいいなっていう感情があります。 こぶしが咲くと間もなく誕生日だなっていうことを考えるようになるのですが、今…

BREWDOG - HUG CONVENTION

珍しいビールを手に入れたのでレビューを書いてみます。 購入価格:550円(税込み) 入手難易度:★★★★(三宮の阪急百貨店で購入) グラスを口に近づけた瞬間から甘いトロピカルなフルーツの香りが漂う。 すっきりとしていて嫌な感じはしない。 口当たりはかす…

今年買った服

今年は結構服を買っている気がするんですが、それでもまだ欲しいのがあるので、今年買った服をまとめて整理したいと思います。 1.ユニクロ×Engeneered garments フリース カーキ・ブラック 発売日に仕事終わってユニクロに行ったら散々荒らされた売り場にMサ…

敏感さについて

私の中でアスペルガーの原因は敏感さだと結論づけた。 I made an conclusion that Asperger syndrome is caused by the sensitivility. 私はアスペルガーという言葉自体に負の印象を抱いているのであまり使いたくないが… それがどのような状況を指すのかにつ…

KOGA Kimera 3K インプレッション

さて__ ほとんどの方に需要がないであろうインプレを書く時が来ました。 KOGA Kimera 3K Di2専用フレーム(SKIL SHIMANOチームレプリカ) 思えば4年ほど、大事に乗ってきました。 購入したのは学生の頃、ワイズロードのワイワイセールでフレームが15万円まで…

Arc’teryx Veilance Monitor Coatの偽物を入手しました

以前よりずっとほしかった、VeilanceのMonitor coatがラクマでかなり安く販売されるのを見つけて、購入したのですが、偽物でした。 あまりVeilanceの偽物が出回っているという話は聞かないのですが、今回購入した偽物はかなり精巧に作られていました。 購入…

山崎蒸留所へ

今週は土曜日が仕事で、日曜日が貴重な休日となった。 日曜日は朝8時に起きて、朝から北摂の周回コースを2周。 戻ってきたら12時で、軽くシャワーを浴びて高槻で友人と待ち合わせ。 GoogleMapで評価の良い塩ラーメン屋に入ったら普通に美味しかった、 さて、…

アークテリクスのすゝめ

私はアークテリクスが好きだ。 最初にアークテリクスを知ったのは大学生のときで、自転車サークルに入った僕がいろいろ雨具を探しているときに見つけた。高校が登山部だったのでレインウェアは持っていたが、上下10,000円のかなり安いもので、雨が降れば湿気…

OXO のバリスタブレイン

OXOのバリスタブレインという電動コーヒーミルが良いという話です。 私は毎日コーヒー豆を挽いてコーヒーを入れています。 4年間くらいプジョーの手動ミルを使っていましたが、壊れて挽き方の粗さが調整できなくなってしまいました。 (細目に調整しても勝手…

高山・上高地ツーリング④

高山・上高地ツーリングの最終日3日目です。 上高地の小梨平キャンプ場で起きたのは6時頃、12時間以上寝たことになる。 この日は朝から雨、荷物を屋根のある炊事場に持ち込んでテントを畳み、出発。 上高地を出るころには雨は止んでいた。 上高地を名残惜し…

高山・上高地ツーリング③

さて前回の続き。 安房峠を越えて、下りに入る。 雨が降るかもしれないという予報もあったけれど、無事晴れて、乾いた斜面のダウンヒルとなった。 峠を越えたのが13時頃、後は風呂に入って上高地でテントを張ったら寝るだけである。 上高地のキャンプ場の風…

高山・上高地ツーリング②

さて、おおよそのスケジュールは下記の通りです。 1日目 大阪駅→高山駅(濃飛バス)→飛騨古川観光→平湯 2日目 平湯→乗鞍→安房峠→上高地 3日目 上高地→安房峠→平湯峠→高山市 1日目 大阪駅から高山駅へは、濃飛バスを利用しました。 大阪から高山へは濃飛バスと…

高山・上高地ツーリング①

毎年こうも夏が暑いと自転車に乗る気がなくなってきますね。 昨年は国内の混雑を避けて香港へ遊びに行ったのですが、暑すぎるし、街は混んでいるし、思っていたほど都会でもないし、ショッピングできるほどの金もないしで、結局一日3食の食事を楽しみに街を…

バイクパッキング入門 - ロードバイクツーリング

先日、連休を利用して平湯・乗鞍・上高地でキャンプツーリングを行ってきました。 今回はその手引きとしてこちらの記事を書かせていただきます。 今回の自転車と装備はこちら… ニールプライドにアルミホイール、フロントバッグとサドルバッグの組み合わせ。 …

大阪→東京 キャノンボール 実走編

準備編の続きです。 さて、キャノンボールの実走は休みの都合上GWの4/28→4/29へ決定。 出発時刻は夕方と決めていました。 夕方出発のメリットは下記: ・大阪-四日市-名古屋を深夜に抜けるため渋滞を回避できる ・未走行の静岡バイパス区間を明るいうちに抜…

大阪→東京 キャノンボール 準備編

平成最後のゴールデンウイークを利用して、大阪→東京間のキャノンボールをやってきました。 【使用ルート】 大阪→四日市は距離の短い伊賀ルートを使用。 静岡からは箱根を越え、横浜からR15を通るルートにて。 ルートラボのデータ

サイクルモード 大阪 2019年

サイクルモードに参加してきました。 会場は万博記念公園。 12時に家を出て、13時に会場に到着。 万博記念公園へ来るのは初めてなので、自転車での入り口をしばらく探したが見つからず、近くの駐輪場に止めて歩いて会場へ。 入り口で当日券1,200円を購入し入…

香港旅行 3日目

前回の続き。 【2日目続き】 宿は重慶大廈(チョンキンマンション)。 手前からA棟→C棟(だったかな?)と3つの雑居ビルが連なって一つになっているような建物だった。 チェックインの時は香港の人について来てもらったのでさほど迷わずに宿の場所に着く。 しか…

香港旅行(3泊4日) 1-2日目

連休を利用して香港を旅行してきました。 今回香港へ行こうと思った理由が2つあって、一つは皆がそろって「東京よりも都会」という香港がどれほどの都会なのか確かめたかったから、二つ目は自分が仕事で関わっている国際色豊かな香港がどれほどのものか確か…

存在の耐えられない軽さ

『存在の耐えられない軽さ』はチェコスロバキアの作家クンデラの著作である。 本の内容について説明されている記事は他のウェブサイトにいくらでもあるし、何ならこの本を直接読んでもらった方がいいだろう。 しかし、この本はいくつかのテーマが恋愛小説と…

シェア論-1

人はもっと多くの物をシェアすべきなのではないか。 僕がそう思ったきっかけは梅田のルクアにある蔦屋書店で本を読んでいた時だった、 ここの蔦屋書店は開店時間の遅い店の多い梅田で早朝から開いており、スターバックスが併設され、たくさんの椅子やソファ…

アウトドアウェアミックスのススメ

春が来ても寒い日が続き、あっという間に夏になる。 秋が来ても過ごしやすい間はあっという間で、すぐに寒くなる。 日本には四季があると言え、春と秋の存在感は薄く、二季しかないのでは?と思うことも少なくない。 そんな暑さと寒さが極端な土地で、快適な…

高山ライド

三連休、紅葉が見頃の時期にチャリに乗らない手はないということで、白川郷の近くにある天生峠へ行ってきました。 スケジュールとしては一日目に高山へ行き、二日目に天生峠を越えて金沢へ抜けるルート。 一日目は九頭竜川沿いで九頭竜へ抜けるが、交通量が…

美女と時間に関する考察

なぜおじさんが若い女性に声を掛けたがるのか。若い兄ちゃんが女性に声をかける理由は単純だろう。それは声をかければ相手が振り向くだろうと勝算があるからで、目的は一つである。 しかし、見向きもされないことは明らかなオッサンが若い女性と話したがるの…