GARAM NUSANTARAを吸ってみる

前から気になっていたタバコがある。

GARAMだ。

f:id:yskxt:20160128162238j:plain

気になったのは喫煙スレで自信満々のこの一言

「俺GARAM吸ってるけど?」

 

そんなに美味いのか?

 

 

近所のタバコ屋が品ぞろえ良くて、最近はよく葉巻を買いに行っている。

そのときタバコ屋の隅にGARAMが置いてあるのを見つけて買った。

 

箱から取り出してみる。

フィルターに茶色いシミができていて、ぱっと見「古いのかな?」って感じがする。

調べてみるとこれはグローブから色が染みだしたもので特に古いってわけでもないそう。

 

吸う前に匂いを嗅いでみると梅酒から取り出した梅の実みたいな匂いがする。

グローブの匂いらしい。

これは好みがわかれると思う。

梅の実って毒あるし。梅干し苦手な人だっているだろうし。

 

吸ってみるとパチパチはじける音がする。

これはグローブが燃える音らしい。

 

そして、フィルターがめちゃくちゃ甘い…

甘すぎて唇を舐めてしまう。

クセになる味。

唇が荒れるから冬に吸うべきじゃないかも。

 

 

ある人がブログで「チャイの味」と表現してたけどその通りだと思う。

チャイってグローブ入れて煮込むからね、そりゃそうか。

 

 

確かに美味しいんだけど、癖が強すぎて吸い続けようとは思わない。

一箱12本で290円だから、気が向いたらまた買うと思う。