読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Three Days

僕の時間割はほとんど水曜日と木曜日に集中している

できるだけ毎日ブログをかきたいけれど、なかなかそうはいかないのです

 

水曜日

10時頃起床。12時までに掃除洗濯炊事で時間を潰す

12時過ぎに部室へ、一時間ほどPS1のゲームをプレイ。そのあとローソンで財布を忘れたことに気づき、取りに帰る。15時から授業が4コマあって終了。

部室に帰ると部活唯一の女子と先輩がいて、一時間超話す。名古屋から新幹線で通っていた一人娘、先週の話では下宿が許されないとか話していたけど打って変わって一週間で下宿を決めてしまった。先週僕が「下宿させたがらないのは一人娘だからじゃないの」と目を見ずテキトウに言ったのが原因かもしれない。知らないけど

この日は先輩の家まで話しながら帰って終了。自分が割と上手に話せててほっとした

 

木曜日

1~3限授業。そのあとメールを確認すると、先週落とされた情報室補助員(ほぼ座っているだけのバイト)の補欠採用の通知が。IT教室で書類をもらい、枡形商店街で親子丼と焼きそばの材料とミョウガを買って帰り、昼寝をして7限。帰ってネットで麻雀打って就寝

 

金曜日

朝11時からバイト。雨なので電車で行く。

余裕があったのでバイトまで10分ほど祇園を散歩する。風情があったので今度カメラを持って来よう

バイトは初めてなので、メモを取りながら先輩の接客を見て仕事を覚える。三時間でお客さんが二人しか来なくて衝撃を受ける。退勤時間前にまかないのデミグラスオムライスをいただく。うめえよ

の後、授業が二コマ、サークルの月例会、ボックスでGTA5を少し、帰宅。

昼に飲んだ栄養ドリンクの効果が切れてからがしんどかった。今に至る

 

 

 

寒くなってくると寂しさが増すのか、普段よりも心苦しい。居心地が悪い。胃の下のほうがむずむずする。

こういう気分になったときは気分転換で忘れるか、自分の気持ちについて考えるかのどちらかだ。今回は自分の気持ちについて考えてみたし、疲れたのはそのせいかもしれない

冬に近づくにつれて寒さから寂しさを覚えて、同時に一年が終わりに近づくことに焦り、無性に彼女がほしくなるんだけれど、別に「この人じゃないとダメ」ってくらい好きな人がいないのに自分の身の回りの人と付き合えたらなぁと考えてしまうのに罪悪感を感じて、そう考えると焦って彼女を作る必要はないと思うんだけど、それでも周りの人が意中の人と付き合い始めてたり、ツイッターで惚気ているのを見たり、男が女子に絡んでるのを見るとどうしても焦ってしまって気分が悪くなってしまう。僕は昔から人よりも欲が強くないし、というよりも自分が損をすると分かっていても他人を優先してしまうので損をすることが多い(得をしたと実感したことがない)のだけれど、いつかは回り回って誰かから親切にされることがあるはずだって考えてるから耐えられる気がする。いつか自分を大切に扱ってくれる他人と出会いたい。